動的粘弾性測定(DMA)

動的粘弾性測定(DMA / DMTA) は、試料に振動負荷を与えることにより、温度に依存する粘弾性特性や弾性率、減衰率を測定します。

DMA 242 E Artemis 粘弾性測定装置

DMA 242 E Artemis
粘弾性測定装置

【特徴】金属などの堅いサンプルからゲル状の柔らかいサンプルまでの幅広い材料に対応したDMA。-170℃から600℃までの測定に対応し、昇温過程の他、冷却過程における動的粘弾性評価を可能にします。各種アタッチメントの他、水蒸気、UV等様々なカップリング評価にも対応します。

【仕様】温度範囲:-170℃~600℃
最大負荷:24N
測定範囲(tanδ):0.005~100
測定モード:3点曲げ、片支持/両支持カンチ、せん断、圧縮、引張り、ペネトレーション

EPLEXOR Series Up to 500 N 動的粘弾性測定装置

EPLEXOR Series Up to 500 N
動的粘弾性測定装置

【特徴】動的荷重は最大500N、静的荷重は最大1500Nまで対応したDMA。コンポーネントの評価試験、耐久性試験、材料の動的粘弾性特性の評価、動的疲労試験など様々な評価が可能です。せん断、引張、圧縮、曲げなどの多様な測定モードに対応します。

【仕様】温度範囲:-150℃~500℃
最大動的荷重:±25N、±100N、±150N、±500N
最大静的荷重:~25N、~100N、~150N、
~1500N
測定範囲(tanδ):0.0001~100

High-Temperature DMA/DMTA 動的粘弾性測定装置

High-Temperature DMA/DMTA
動的粘弾性測定装置

【特徴】EPLEXIOR Seriesの高温バージョン。セラミックス、ガラス、金属、複合材料など様々な評価が可能です。

【仕様】温度範囲:RT~1000℃、RT~1500℃
昇温速度:0.1K/min~30K/min

Ultra-High Force DMA/DMTA 動的粘弾性測定装置

Ultra-High Force DMA/DMTA
動的粘弾性測定装置

【特徴】EPLEXIOR Seriesの高荷重タイプ。最大8000Nの荷重を与えることができ、最大100mmの変位にも対応します。コンポーネントや炭素繊維強化樹脂の粘弾性測定も可能です。

【仕様】最大動的荷重:±2000N、±4000N
最大静的荷重:~2000N、~4000N
測定範囲(tanδ):0.0001~100