熱重量測定(TGA)

熱重量測定装置は、コンパクトで高感度天秤を備えています。トップローディング方式ですので操作が簡単で、試料温度は直接正確に測定可能です。 熱天秤構造は、真空タイト構造を有し、特定雰囲気中での重量変化測定が可能です。また多くの熱天秤には、QMS, FT-IR or GC-MS等のガス分析システムとの加熱接続アダプターを装備することができます。

TG 209 Series 高感度熱天秤

TG 209 Series
高感度熱天秤

【特徴】様々なニーズに対応した真空タイト熱天秤。研究開発の他、受け入れ検査などのルーチン測定にも最適。金属、カーボン材などの酸化によるコンマ数%のずれを防ぎ、微小量の定量にも最適です。

【仕様】温度範囲:RT~1100℃
加熱/冷却速度:0.001 K/min~200 K/min
TG分解能:0.1μg

湿度 TG 2000 SE 湿度雰囲気対応熱重量測定装置

湿度 TG 2000 SE
湿度雰囲気対応熱重量測定装置

【特徴】相対温度湿度制御により、吸水、脱水による重量変化を評価。長時間の連続測定を可能にし、インサイチュウで正確な挙動・定量評価が可能です。

【仕様】温度範囲:5℃~80℃
湿度範囲:5%~90% RH
制御安定性:±0.5℃以内、±0.5% RH
TGレンジ:±0.1~200mg

ページトップへ