熱機械分析(TMA)

熱機械分析装置は、加熱や冷却中に熱機械特性の変化を捉えることができ、熱膨張に加え、相転移や焼結過程、軟化などの挙動を捉えることが可能です。品質管理から研究開発まで幅広い範囲で使用されており、プラスチック、エラストマー、塗料や染料、複合材料、接着剤、フィルムやファイバー、セラミックス、ガラス、金属など材料は多岐にわたります。色々な材料の組成や構造、製造条件や応用可能性に関する有用な知見を提供します。